• 食いつきが良すぎて、"I can not help ~ing."

引っ越したいのだ。そのために、稼ぎを増やしたいのだ

訳あっていまは狭いところに住んでいる。

給料が下降傾向なので、去年、家賃を下げることを目的に、引っ越した。

ただ、もともと住んでいる物件の管理会社が斡旋してくれた新築物件ではあったが、もともと住んでたところより、予想以上に狭かったし、収納スペースが足らなかった。

頭の中で想像していたスペースと全然違って狭かった。やはり、似たような物件を見せてもらって確認すべきだった。

契約してしまったのは、建築中だった新築物件なので、内覧はしなくてもいいと、うっかりこの目で確認することを怠ってしまった。

大変なのは覚悟の上で、ほぼ、自分で荷物を運んだ。引越代など、かけられなかった。かけたくなかった。

運んでいる最中、荷物を運び切ったとしても、新しい部屋には入りきらないことを、運んでる最中に悟った。

なので、近所にレンタル倉庫を借りている。

つまり、家賃を下げてみたものの、下がった分の金額でレンタル倉庫を借りているので、ぜんぜん、不経済。

いらないものを断捨離する予定ではあっても、断捨離するための時間がなかなかとれない。

言い訳なのは分かっているが、なかなか、ことを始められずにいる。

引っ越してみたものの

現状住んでいるところが、所謂「○オ○レ○」なので、会員制で、更新料という名目では費用は掛からないのだが、会費とその他なにかの名目で、1年に1回、家賃以外の出費はある。

引越を頻繁にする、単身赴任者や単身赴任者を多く抱える企業だったら、引越に伴う物を動かす以外の部分でかかる費用をおさえることはできる。

ただ、そんなに頻繁に引っ越すことを希望しているわけではない。頻繁に引っ越す必要もない状況だ。勤め先がこのまま、雇ってくれつづけるのであれば。

保証人不要・敷金礼金ゼロのフレコミに、安易に乗っかってしまった。

保証人不要なのは他にもある。

敷金礼金ゼロは、当時はそうかもしれない。いまは、違うらしい。ただ、自分がそうなのだけれど、会員制の権利を有しているひとは、引越の際、敷金礼金はかからない。その点は、瑕疵は無い。

ただ、会員費がコンスタントにかかるので、それはそれで、負担だ。

一般的な世の中のひとよりは、マシなのかな?わからない。

なので、一般的な業者の賃貸へ、引っ越すための資金を得、多少古くても、安くて広いところに、移りたいのだ。

初期費用を抑えることができ、保証人が不要で、2DKの物件が理想

「賃貸 保証人不要」のキーワードで、ググってみる。

リスティング広告で上位表示されたものは、
「大手賃貸サイトの物件を一括検索…」
「水商売・風俗専門賃貸探し…」
「生活保護の方が保証人不要で…」
「保証会社 保証人不要の賃貸情報…」

リンク