• 食いつきが良すぎて、"I can not help ~ing."

会社で使っているメールアドレスに手を変え品を変え、日々、マメに迷惑メールが届く

今回の迷惑メールのテーマは、
お使いの Аpрle ID は、セキュリティの問題により使用が停止されています
とのこと。
自分的には、仕事で使っているメール
なので、全く心配をする要素がないのだけれど、ケーブルテレビの会社のインターネットなので、個人でお使いのみなさんがほとんどじゃないでしょうか?

こういうのを根絶するには、「Eメール」を連絡手段に使用することをやめるしかないのでしょうね。

便利に使われてきた「Eメール」ですが、たくさんの発信元から送られてきて、かつ、その中にスパムメールも紛れ、そもそも、そんなにメールが来ても、ほぼ見てない。というのが、ほとんどの方の実情じゃないでしょうか?

メールアドレスも、場合によって使い分けをし、

  • 携帯キャリアのアドレス
  • Gメール
  • Yahooメール

など、最低限、今どきのみなさんは3つは、アドレス自体はもっていらっしゃるでしょうか?

迷惑メールなどは、いくつかあるメールの中の、何でもいいので、とりあえずアカウント登録するのに使うためのとして1つを使っていらっしゃるでしょう。

アップルユーザーなら、「icloud.com」や「me.com」などをお使いのかたもいらっしゃるかもしれません。

いっぱいアドレスをその場しのぎに作ると、大事なことを見逃します。

大事な内容が届くアドレスは、どれか1つ決めて、商用的な会員登録には使わない・メールマガジン的なものに使わないなど、考えて使わないと、本当に大事なメールを見逃します。
そして、便宜上どうしてもメールアドレスを登録しなければならないどうでもいいサービスには、「これ」と決めたアドレスは登録しないでおきましょう。

メールを見てもらえないのを分かっている企業は、LINE@を使うんでしょうね。

迷惑メールばかりで、メールを開く習慣がなくなって、メールマガジンという産業遺産と化したオワコンを駆使するPRは時代遅れになりました。
代わりに普及してきたのが、
アプリを登録してもらうのが、1つ
そして
LINE@でしょうか。

あと何十年、迷惑メールっていうのが続くのでしょうか?

インターネットが普及してまだ、20年少々でしょうか。

どんな時代も、最先端のものは、普及してくると、不便な副作用が出来てしまうものです。

ハイブリッドカーも、音が静かなので、近づいてきても気づかないので、衝突してしまう。とか、

水道水も、家庭まで水が届くけれど、せっかく浄水場できれいにしても、途中で水質が悪化するの、飲んでもらえず、代わりにミネラルウォーターが買われる。とか、

メールやパソコンも、本来の目的をシンプルに全うしてくれればよいのに、副作用があるので、その副作用に対するコストが発生してしまうという本末転倒な状態が起きてます。

メールなんか使ってるんだw
っていう時代がもうすぐ来そうですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です