• 食いつきが良すぎて、"I can not help ~ing."


(東急電鉄サイトより転載)
https://form.qooker.jp/Q/ja/oimachi/entry/

このサイトを読んで、初めて理解しました。

愛称を募集するのもそうですが、7両編成のうち1両だけ、有料着席サービスにするのですね。

てっきり、ホームライナー的な、京王ライナー的な、京急ウイング号的な、拝島ライナー的なものかと思っていました。

そうなってくると、列車的に別立ての停車駅が少ない列車……となることは、ありえないわけですね。

普通に夜に走る急行に着席サービスする車両がある……というだけのことなわけですね。

ちょっと、勘違いが甚だしかったので、がっかりしてしまいました。ごめんなさい。

ただ、5両編成の田園都市線直通ではなく、7両にしたことで、すこし輸送力もある状態にできていることは、評価したいですね。

頑張っていることは認めてあげたいですが、何度も書きます。

田園都市線利用民のみなさんが求めているのは。着席サービスというものではないはずです。まともに機能する、安定安心の運行でしょう。で、できれば、朝のスピードアップ。乗車時間の短縮でしょう。

それが出来ていないのに、帰りだけ座って帰れますよ……では、渋谷利用者をなめてると思われても仕方がないのではないでしょうか。

大深度でいいから、渋谷駅を改造すべきです。

地下空間が足りないとやら……言い訳されているようですが、ようは、やる気の問題でしょう。
費用対効果も大事だけれど、肝心の渋谷が問題抱えたまま、他のところを良くしたところで、だめでしょうね。
渋谷をないがしろにするのは、本末転倒です。
渋谷と共倒れします。このままでは。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です