• 食いつきが良すぎて、"I can not help ~ing."

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38845230S8A211C1000000/

たまたま、日経の記事が出ていた。

それは、夜マックを体験してきて帰ってきてから気がついた。

CMなどでよくやっていたので、知ってはいた。

とはいえ、アンチマクドになって久しいが、段々、アンチ度合いが揺るいできている。

ショートニングを使っていたポテトの揚げ油は、植物油に切り替わったらしい。

そういうことも含めて、嫌いだったけれど、人間が丸くなったのか、「夜マック」を体験してみることにした。

お肉(パティ)が倍になるらしい。100円を多く支払うことによって。

ただし、メニューが決まっていて、およそ現状の定番商品に限定されるようだ。

とはいえ、ビックマックやダブルバーガー的なものは、肉が倍ということは、4枚になるのか?と考えると、あんまり儲からないだろうに。と心配してしまう。
実際は、「損」にはなっては以内だろうけれど、利益率はどうしたってさがるであろう。下がらないとしたら、どんだけ高値入だよと。ポテトじゃあるまいし。

実際食べてみると、「肉感」が大幅にアップしていて、こりゃ「昼食べるの、バカバカしくなる。」「食べた・・・という腹にグッとくる感じが、食事した感としてしっかり感じられる」

アンチマクドになったのは、提供時間がオーバーしてしまったので、次回使える無料券さしあげます。・・・みたいなことをした時期があって、それ以来、マクド嫌いになっていた。
その後、ナゲット事件があったりもした。余計足が遠のいた。

外食産業を分析するのが趣味になってしまっている自分としては、新しいことは試したくなってしまう。しばらく、マクドのことはスルーしていたが、夜マックという企画には、興味をそそられていた。

まんまと、その手口にハマって閉まったのかと思っていたら、日経に記事が出ていた。・・・という展開。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です