• 食いつきが良すぎて、"I can not help ~ing."

BackWPup をバージョンアップするよう促されたのでやってみた。

今朝、たまたま、投稿をしようとして、管理画面を開いた。すると、プラグインのアップデートを促す「フラグが立っていた」ので、素直に実行する。

最近、なにかにつけて、完了できませんでした的なエラーがでてた。

各ドメインごとにワードプレスサイトとして複数管理をしているが、全部ではないのだけれど、わりと頻繁に、BackWPup の更新をすると、「失敗」をする
ただし、再度更新をやりなおしをすれば、エラーがなくなるので、気にしていなかった。

遂に、ウェブサイトが表示出来ないほどのエラーが発生

エラーが起きたのは、仕事上のサイト。頻繁に BackWPup のエラーが出ていて、今回もエラーだったのだけれど、そのことが表示できなくなっていることの原因だとは、初めは分からなかった。

はじめは、BackWPup が原因だとは思ってなかった

  

「500 Internal Server Error」をググってみる。
すると、
  1. CGIの誤作動
  2. サーバーメモリ上限オーバー
  3. .htaccess の設定ミス
  4. PHP の記述ミス
と、むしろその様なことを意図的にできる技術などありませぬorz とわからない領域のことが出て来た。
自分でやったなら、心当たりもあるが、そうではない。そして、時間が経てば解決するようなことも書いて有ったが、悠長なことを言っていられない。

サブドメインのページは開く

サブドメインが開くかどうか確かめてみた。
サーバーが原因であれば、同じ根っこのサブドメインも表示されないはず。
しかし、サブドメインのサイトはしっかり開いた。。

そして、BackWPup のバージョンアップが失敗していることを思い出した。

そして、FTPをまず立ち上げる。

FTPで BackWPup をフォルダごと削除

以前もしたことがある、「プラグインがおかしかったら、FTPでフォルダごと削除」すれば、プラグインのアンインストールと同じことになる・・・という若干信憑性が不確かな力業により、強制排除を試みる。
以前もそうだったのだけれど、この削除がわりと時間がかかる。
なので、心配になって、中断したくなるのだけれど、「ガマンガマン」

サイトが見られる様になった。問題解決!

やっていることが正解かどうかは微妙だけれど、目的であるサイトを復活させ表示することができた。

「BackWPup」の中の人、エラーが出ないように、改良よろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です