• 食いつきが良すぎて、"I can not help ~ing."

目的地が同じだけれど、経由地が違う列車

始発駅と終着駅が同じだけれど、途中経路が違う列車があるのって、素人的には迷惑なもの。
バスなどには、よくある。所属車庫が終点で、経由地が複数存在する系統。
電車だったら、どんなのがあるか、考えてみた。

成田スカイアクセスと京成本線

湘南新宿ラインと上野東京ライン

内房線と外房線の安房鴨川行き

総武本線経由と成田線経由の銚子行き

(会社はちがうが)(上野発)常磐快速成田線と京成本線成田行き

昔だと

上野発信越線経由新潟行きと上野発磐越西線経由新潟行き

昔の常磐線経由と奥羽本線経由・羽越本線経由と東北本線夜行列車

西鹿児島行き時代の「富士」と「はやぶさ」

函館発札幌行き、山線経由と室蘭本線・千歳線経由(****と北斗)

急行つくばねと常磐線勝田行き


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です