• 食いつきが良すぎて、"I can not help ~ing."

なんだか、Shurikenが、ずぅ~っと、メール受信中だったので、

なんだかへんだな~と思ってはいたのだけれど、忙しさにかまけて、「Ctrl」+「Shift」+「Esc」を押して、強制終了させていたのでした。
よくわからないけれど、それどころではない。と、やりすごしていました。

かたや、スマホのGmailアプリに、見慣れないメッセージが届いていて

仕事場で使っているGmailのうちの1つのアドレスをShurikenでも受信できるようにしていたのだが、受信出来ません…となってました。
と同時に、不明な端末からのログインをブロックしました…というメッセージが届いたのです。

IPアドレスが自分の仕事場のネットワークのだったので、意味不明だったのですが、まさか、会社の他の人がログインするイタズラをするはずも無いので、なぜだろうと改めて調べてみました。

不明な端末…っていうのは、Shurikenがメールを受信しに行っている動作そのもののことだったのでした。

そりゃ、自分の使っているネットワークのIPアドレスになりますよね。不明なのは仕方ないですが、わかって良かったです(汗)

さらに詳しくいうと、メールアプリ「Shuriken」の接続方式に変化を求められていたのでした。(聞いてないよ~)

POP3での接続が認められなくなり、IMAP4で接続する必要があることがわかったのでした。

「Gmail エラー」で一旦検索してみました。そして「Gmail 受信できなくなった」でもググってみました。

すると、詳しい原因がわかってきました。

参考になったサイト
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1409/03/news109.html

はじめは、設定が狂っちゃったかかと思ったので、今までと同じつもりで、再設定してみました。しかし、現象は改善しません。

もう、この際なので、一旦設定を消してしまうことにしました。

過去のことはそんなに重要じゃないので、過去のことは過去に用事を済ませてあるはずなので、いまさら気にすることない…とおもいました。
(ところが、再設定が出来た段階で、再度過去のメールを読み込んでくるじゃありませんかorz。なので、一旦消しても、無問題。)

POP3ではなくてIMAP4にすることで、問題解決しました。

今まで、メールアプリにアドレスを設定する場合、わりとプロバイダーメールでも、フリーのメールアドレスでも、「POP3」で設定するケースが多かったので、それが基本的な物と思い込んでいました。
ところが、最近は「IMAP」で設定することが推奨されるようになったらしいです。自分的には、使えれば良いのですが、郷に入っては郷に従うということで、変化に対応しましょう!

一太郎2018…の発売に伴うリニューアルの一環だったんでしょうね。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です