• 食いつきが良すぎて、"I can not help ~ing."

鉄道会社のスマホ用アプリが、各社からでています。

関係のない(普段使わない)鉄道会社のアプリまで入れて、楽しむのが「鉄」を愛する者の基本です(笑)
とはいえ、現状使っているのは、小田急。

今回の「W」にチェンジするにあたり、バージョンアップしました。

リアルタイムで、「どこに走っている」かが「可視化」されたのは、とても興味深いですね。
それぞれ、Delay(遅延)が「+1」とかで表示されているのに気づきます。

4月に入ってから、複々線の表記にもなり、子供の頃、手書きで路線図を書いて楽しんでいたのだけれど、今の時代は、スマホで手元に路線図を持ち歩ける時代になりました。

妄想が膨らむ余地が、最近は小さくなってしまったかもしれないですね。

今後、各社のアプリも詳しく見てみます。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です