• 食いつきが良すぎて、"I can not help ~ing."

「PHP」って、そもそもなんなのかを、よくわかっていない。

「PHP」って?

ウェブサイトを構築する上での、プログラミング言語なんだそうです。
プログラムといえば、私には、BASICぐらいしかわかりません。というか知りません。いろいろあるのでしょうが、首を突っ込まずに済ませてきました。
そして「動的」云々ナンタラカンタラ……と「動的」と言われましても、まったくもって「ピン」ときません。

それに、「CSS」も、わかりたいのに、分かれないorz

いろいろ見た目を司る機能をいろいろつくれる~らしいけれど、①なにを②どこに③どう仕込んでいけばいいのかがわかっておらず、CSSの専門書には、①の「なにを」の部分は書かれているのだけれど、「WordPress」では、②どこに仕込んで行けばよいのかがわからず、そこで躓いているため、理解が全然進みませぬ。

ワードプレスがわかるようになる初心者向け専門書って、わりとウワベだけの記述で終わっていて、それ以上知りたくなっている自分には、ちょうどいい専門書がもうない?

いままで、10冊以上は、「ワードプレスがわかる」的な本を買いました。読みました。でも、まだ、「ああしたい、こうしたい」がすべてできるようにはなっていません。

漠然とした仕組みや、一部のどこをどう弄るとどう変わっていくのかが、だんだん、思う通りにできることが増えてきました。

そして、今の所、会社からの仕事上のウェブに関してのリクエストには、ほぼほぼ応えられていると自負しています。

もちろん、自分の中では、ぜんぜんダメで、やり方がわかるならまだまだやりたいことががあるのです。
ただ、日常の他の業務があるので、こればかりにかかってもいられないので、仕事が終わってからも、自宅のパソコンでググってみたり、休みの日には、大規模書店に出向いて、ウェブ・デザイン・ネット関連の仕事上関係がありそうなことやただの自分の楽しみなことも含め、情報収集に励んでいます。

「https://」

最近は、ワードプレスだからこそのことではないけれど、常時SSLにするための術は、「サーバーの容量をアップしたコースに切り替えること」が前提だったのが、世の中の変化(グーグルさんのおかげ(笑))によって、現状の契約のままでも、常時SSLにできるようになったことがわかったので、やり方をググって、同じサーバー上に仕込まれている2サイトを「https://」に仕立てました。

まぁ、「https://」にしたことを褒めてくれる社内の人は、だれもいませんが。

今後の自分の成長ポイントとして、「PHP技術者認定試験」というものを受けて、資格取得をすることで、裏付け的なものをもつべきかなと

いままでの自分としては、資格はあるに越したことはないけれど、それだけじゃね……というスタンスだったけれど、もう若くもないし、とはいえ、生きていくには、なにか武器をもうすこし持ちたいという気持ちもあります。
無駄にしている「調理師」資格も、全く役になってないかといえば、そうでもない気もするし。
この先10年・20年と生きていく上で、「ウェブ」に関わる仕事はなくなることはないだろうから、実務経験を踏まえつつ、新しい技術も装備して、『営業のできるウェブエンジニア』を目指すことにします。

パソコンは好きでいろいろ楽しむ方向で使ってきたけれど、これからはより「好きこそものの上手なれ」にしていくことを生活の糧にしなくてはならないでしょう。体力勝負が効かなくなる前に、座ってできる技術を勉強して、仕事になるレベルにいち早くしなくては。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です