• 食いつきが良すぎて、"I can not help ~ing."

かれこれ、まだまだ寒い2月頃に話が始まった「光ファイバー回線」の営業電話の件。

auから「光ファイバー引かないか?」と営業電話がかかってきた。その2

auから「光ファイバー引かないか?」と営業電話がかかってきた。

やっと、今日、工事の業者さんがやってきた。立ち会いが必要なので仕事も休んだ。無理矢理では無かったが休むことが出来たって言うのが本当のところ。

数日前には、Wi-Fiルータであろう送付物も届いていた。開けてないので正確なことではないかもしれないが、それ以外なはずはないだろう。

まぁ、心のどこかで、引けるもんなら引いてみな。多分、ダメだからwww

と思っていたら、本当にそうなった。

訪問してくれたのは、工事会社「コ○シス」の方。昔、面白いコマーシャルやってたなw

その担当者さんが「この建物に以前工事で来たことがありまして、この建物には、工事は出来ないんです」とのこと。
その情報を事前フィードバックして、営業かけるのを止めるのが無理なら、ある程度の段階で、話を止められる気がするのは、私だけでは無いはず。

人的資源の無駄遣いwww

プラス、届いたモノも、返さなくちゃねw
プロバイダ契約も含んでいたので、メールアドレスの設定も済んでたのにねwww

営業サイド、アンタッチャブル対象として、ここのシリーズの業者物件には、アプローチしないで、当たったほうがいいね\(^o^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です