• 食いつきが良すぎて、"I can not help ~ing."

郵便番号を入力すると、自動で住所などの項目に町名まで勝手に入ってくれる機能をつくりたい。

先日「↑」という投稿を書いたけれど、早速とりかかってはみたものの、そのことを書いてあるサイトを詳細に見ていくと、「わかるひとには、わかる」書き方をしてあって、私にはわからなかった。

がっかりもしていられないので、どこかに、もっと、詳しく書いてあるサイトないかな?……と探していたら、

https://yosiakatsuki.net/blog/auto-input-zipcode-address/

ありました。ありました。私のために書いてくれていたような記事が。

ただし、当然のことながら、「なぜ、そうなって、そのように組むのか。それぞれどの様な機能が組み込まれているのか……」までは、詳細に説明がついているわけではなく、手順を淡々と記載しているものだった。

それでも、やろうとしていたことのごく一部は実現することができたので、ひとまずよかったのだろう。

それに、「ContactForm7」が持っている機能というのか、本来他の機能を含めて動かすことができたことなのかは不明なのだけれど、いままでやったことのない「タグ」を使ってみることができたので、そのことも発見だった。

本当は、ごく限られた範囲のテリトリーなので、全国の郵便番号を網羅させる必要は全くないのだけれど、なにせ、ご自分のご自宅のご住所の文字や読み方を正確にご存知でない皆様がいらっしゃるので、そのあたりの「入力される内容書式に誤差が発生しにくくなるようにする」のと、最終的には、担当店舗を事前に選んでいただいてからフォームを入力してもらう工程を住所から自動的に担当店舗が選別され、情報が担当店舗にだけ伝わるようにしたいことの2点が、最終的にやりたいことだ。そのための第一歩なので、まずは、こんなところでよいのであろう。まともにウェブのことを勉強してきたことがない私が、市販されている本とネットで検索して得た情報をもとに、自分のペースでやっていることなので、まだ、致命的な事故が起きてないだけで、ラッキーと思わなければならないぐらいだろう。

だけど、なんで、こうなるのかがわからないでやっているのって、しっくり来ないけれど、しかたないのだけど。そのうち知りたいな~。モヤモヤするなぁ~。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です