• 食いつきが良すぎて、"I can not help ~ing."

自転車の左側通行を促すために付けたものなのに、意図に反して、うまく運用されてない。

 

もともと、自転車の逆走に警告もしくは指導しようとしてるとは思う。

実際、これを見て、「逆走したらいけないんんだ」という気持ちに自転車ユーザーはなっているとは思う。

 

でもでもでもでも、ここをバイクが走っちゃっている。それに、すり抜けで。

 

イラストも、自転車ともバイクとも取れるイラストなので、これが「自転車ナビマーク」だとは思って貰えてない。

 

この看板をもっと増やす。

免許書き換えの講習の際に、情報を徹底的に説明する。

違反の厳罰化をする。

 

すり抜けは、飲酒運転と同じくらい、「やってはいけないこと」という文化形成が必要です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です