• 食いつきが良すぎて、"I can not help ~ing."

みなさん、FAX使ってますか?

ご家庭のFAXでなにか書類を送るとき、じつは、相手にしっかり伝わって無いことがよくあるの、ご存知でしょうか?

 

自分の勤める会社では、わりとFAXの受信をします。複合機が何台もあって、それぞれ電話番号があって、それぞれの用途に合わせて番号をお客様にお知らせして、FAX送信をしていただきます。

ところが、わりと高頻度で起きてしまう問題があります。その「あるある」を書きます。

 

①届いたFAXが白紙

単純に表裏逆に送っていらっしゃるようです。スキャンする面がどちらなのかを失念されているのでしょう。

 

②A4で収まるはずの元原稿が、2枚に渡ってプリントされ、原稿が分断される。

B4などの用紙を半分に切って、FAXガイドに収めたつもりが、用紙を雑に破いているので、ローラーの用紙送りの力が均等に伝わらず、用紙サイズ誤検知が発生している。

 

③真っ黒で、なにが書いてあるのかわからない。

たまにしか使わないので、ほこりがスキャナ部分にたまって、すべて影として認識され、相手先にボヤーッと真っ黒になった文書が届くんです。

 

④届いているか不安で、送信先に「届いてますか?」と電話する。

気になるなら、最初からFAXじゃない別の手段を使えばいいのに。場合に因っては、電話だけで済む用事かもしれません。

 

⑤通話専用としっかり書いてあるのにもかかわらず、通話線用番号にFAX送信する方が…。

はい、お電話ありがとうございます●●●●です!と出ると、「ピ~ガガガガガ~…」となって、ビックリします。

その場合たいがい、送信エラー後の自動再送信機能があるので、なんども「ピ~ガガガガガ~…」がかかってきます(-_-#)

 

 

たまにしか使わないなら、もう、FAX使うのやめませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です