• 食いつきが良すぎて、"I can not help ~ing."

自分も使っているIIJ

ある意味尖ったMVNO…IIJ
歴史もあるけど時代の変化に応じニーズを汲み、ソレでいながら最先端を行っている。
専門的なことを解説できるほどの知識はないけれど、色々MVNOあるなかで、気に入って使っている。
始めは、「BIC SIM」として使い始めたのだけれど、実態は「IIJ」だった。
きっかけはともかく、結果オーライだった。

IIJの技術的なことを知らせてくれるブログがある。

IIJのエンジニアによる公式blog (てくろぐ=tech・blog)
http://techlog.iij.ad.jp/archives/2299

そこで、発売されたばかりの「話題のスマホ」のSIMフリー版がIIJのSIMで使えるか、確認したのを報告してくれている。

本体は、普通につかえるようだが、同時に発表された、「話題の」連携する腕時計のバージョン3は、いまのところうまく動かないようだ。

本体だけで普通に使いたいのならよいけれど、連携する腕時計のバージョン3の通話や通信をする機能を生かすための設定が、いまのところできないそう。

連携する腕時計で通話や通信をしたい方は、いまのところ大手キャリアで使うしかない模様。

時計要らないし、安く使いたい。そして、いろいろ知りたい!って方には、IIJはオススメだ。

ケータイウォッチの記事でもさらに詳しい記述が…

「Apple Watch 3」セルラーモデルに落とし穴? MVNOでは利用できず

http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1082177.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です