• 食いつきが良すぎて、"I can not help ~ing."

エスカレーターを歩いて乗るのをやめさせるキャンペーンが始まったらしい。


https://www.youtube.com/watch?v=tkycB_z4rLw#action=share


https://www.jreast.co.jp/anzen_onegai/pdf/poster_onegai03.pdf

以前から、掲示物などでは啓蒙することをしていたけれど、2019年2月1日まで、今回のPR活動をするらしい。

https://www.fnn.jp/posts/00407951CX

(フジテレビ系動画)

それも、東京駅だけで……だそうで。

https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12203-82392/

(ニフティニュース)

お急ぎの方は、階段をご利用ください。と注意喚起するとのこと。

そもそも、歩こうという発想がまちがってるだろう。とは思う。

とはいえ、現実的に「急いでいる」「乗る電車がもうすぐ発車なので急ぐ」という心理がはたらいてしまうのは、どうしようもない現実だ。

飲酒運転と同じように、「やってはいけないこと」という世間の共通認識にするまで、徹底的に法で規制するぐらいのことが必要だろう。

同様に駅では、

★駆け込み乗車

頻繁に電車がやってくる駅でさえ、駆け込み乗車をする。あと半日電車が来ないなら、電車も待ってくれるかもしれないけれど、次の電車に乗れば良いと思うし、なんなら、少し早起き・早めの行動をしたらよいのに。

★黄色い線の内側に…

ホームドアが設置された駅なら、解消出来ていることかもしれないが、列車のホームへの進入時・発車するタイミングで、車両との距離が近すぎるので「発車できません~、おさがりください。電車から離れてください~」って、ほぼほぼ混雑時にアナウンスがある。

巷では、

★「止まれ」の停止線で止まらない。もしくは、思いっきり過ぎた場所まで徐行さえせず、ゼブラゾーンにかかってからやっと停まる。

教習所で教えられたことが、全く実践されてない。

★原付バイクの二段階右折

100人の原付バイクがいたら、何人やっているだろう。数人もやってないと思う。それも、警察署のある交差点で、右折レーンで曲がっていく原付をしょっちゅう見かける。警察も取り締まる気ないんだろうな。

やってはいけない・・・ことを、やってしまっているし、取り締まる側も、まともに取り締まる気が無い模様

関西では、かつて、左側をあけて、そこを優先レーンとして歩かせることを奨励していた時期があったらしい。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASIH02H08_T01C14A2AA1P00/
数年前の日経の記事でも、実態を記すも、危ないからやめるべきだという主張は余り感じない。

国家の最高権力が緩んでるから、国民が緩むのはあたりまえなんだろうな~

自分のことは自分で守る・・・という風潮が景気を更に悪化させていることはあきらかだし。

とはいえ、2月1日でやめる・・・なんて言わないで、ずっとやらなきゃだめだよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です